メイク崩れを起こす程の酷い顔汗もサラフェプラスで治まりました

29歳独身女性です、仕事はアパレル接客スタッフをしています。
子供の頃はそこまで汗をかく事もなかったのに、20代後半になってから急に顔汗に悩むようになりました。

私がよく顔汗をかいてしまうのが、10分以上歩いた時や焦った時、緊張した時です。
仕事柄どうしても店内を歩き回って接客しますが、空調もきいていてそこまでキビキビ動いていないのに顔汗が滲んできます。
また、気持ちが焦ったり極度に緊張した時なんかも動悸が激しくなると共に、額や顔に汗が浮かんできてしまうのです。

薄っすら額に汗が滲む程度ならまだ誤魔化せますが、問題はその汗がそこから引かず、ボタボタと流れ落ちてきてしまう事です。

額から頬からとどんどん汗が出てきてしまって、アッという間に顔が汗まみれになってメイクが崩れます。アイメイクもファンデも何もかも取れてしまいますし、人前に出られる顔じゃなくなってしまうので本当に嫌でした。

職場の店長にも「顔汗が出るのはしょうがないかもしれないけど、お客さんからすると不快なだけだから」と叱られて最悪です。

どうにかしたいと思って顔汗を出さないように脇の下に「汗止め帯」をしたり、朝に思いっきり汗をかいたりしました。ウォータープルーフのコスメをつかってみてもダメで、諦めかけていたところにサラフェプラスを見つけたのです。

サラフェプラスとは?

サラフェプラスとは脇や背中だけではなく顔にも使える汗止めクリームで、メイクの上からでも塗る事が可能です。

1本8000円以上となかなかに結構なお値段ではあるものの、しかしもうこれしかないかもしれないと思って使い始めました。

どうしてサラフェプラスで顔汗が止められるのかといえば、これには発汗を抑える効能が期待できる「フェノールスルホン酸亜鉛」という成分が含まれているからです。

顔に塗るとフェノールスルホン酸亜鉛が顔の毛穴から出てこようとする汗を食い止め、流れ出ないようにしてくれます。

敏感肌ですがサラフェプラスは整肌成分である茶エキスやオウゴンエキスなどがたっぷり配合されており、紫外線吸収剤なんかは入っていないので安心です。紫外線吸収剤は日焼け止めにも含まれる成分ですが、これは乾燥肌の人にとっては天敵でしょう。

そういった肌に良くない成分が含まれていないので、敏感肌または乾燥肌でも安心して使えるのです。

私のサラフェプラスの使い方

サラフェプラスの使い方ですが、私の場合はいつも朝起きた時て洗顔して化粧水で整えた顔全体にサラフェプラスを塗り、その後にメイクをしています。

午後は油取り紙でちょっとだけ崩れた額や鼻の頭、顎の辺りの皮脂を拭きとって、その上にサラフェプラスを塗っています。

このようにサラフェプラスを使うようになってから、あんなに酷かった顔汗も治まってくれました。

サラフェプラスの詳細はこちら

顔汗で困っているなら是非試してみて!

以前は泣いているかのように顔中汗だらけだったのが、サラフェプラスを使っていれば額などの皮脂の多い部分にちょっとだけ汗が滲む程度になって嬉しい限りです。

サラフェプラスは顔に塗っても全然痒くなりませんし、ニキビも今の所全く出来ていません。テクスチャーもクリームタイプなのに塗った後の肌がさらっとしているので、ベタベタと不快感がある、なんて事も無いのです。

普段メイク落としはクリームタイプを使用していますが、ゴシゴシ擦らなくともしっかり落ちてくれるので肌への負担も少なく感じます。

香りも優しいですし、鼻の利く私でも問題なく使用できているので、鼻が良くて香料のあるコスメが苦手な人も使い勝手がいいでしょう。

年中顔汗をかいてしまう、サプリを飲んでも駄目だった、顔汗を止める方法を試したけれどどうにもならなかった人は、一度サラフェプラスを使ってみてください。
成分も肌に優しいものしか入っていませんし、これなら夏の暑い日にも顔汗に悩まされる事がなくなるでしょう。

プラセンタがお肌に与える影響・効果とプラセンタの選び方

化粧品を選ぶ際にどのような成分が含まれているかに注目して、商品を選ぶ方は多いと思いますが、プラセンタが配合されているかどうかも注目すべきポイントの1つです。

化粧品

プラセンタは様々な成分を含んだ優秀なものですが、あらゆる恩恵をもたらします。例えば1つには肌の若返り効果です。プラセンタに含まれる成長因子は、加齢によってハリや弾力を失ってしまった肌を、再び若々しくさせるために役立ちます。

さらにそれだけではありません。美白効果も指摘されています。プラセンタによる美白効果は厚生労働省も認めており、非常に真実性が高いものです。このようにプラセンタが含まれている化粧品をご使用になれば、上記のような恩恵を肌にもたらすことも可能というわけです。

では安全性や危険性についてはどうなのかということも、非常に気になる方は多いと思います。これは一概に言えるものではなく、商品によるというのが正直なところです。

しっかりとした安全体制の工場で製造されたプラセンタ化粧品であれば、安全性に問題はありません。原材料を十分に厳選し、殺菌処理も問題なく行われていることを、商品のホームページなどで確認しておきましょう。

工場

一方で危険性が高い商品であれば肌に悪影響が表れますので、その際にはすぐに他の商品に切り替えた方が良いです。アレルギーなどの可能性もありますが、肌荒れがかえって酷くなったりしてしまった場合は特に要注意です。

今後プラセンタを重視して化粧品を選ぶ場合は、どの程度配合されているのかをしっかりと確認し、配合量が多くなおかつ、安全性に全く問題のない商品を選びましょう。実際にご使用になられた方が多く、良い口コミが多い化粧品であれば、効果が出る可能性は高いです。

プラセンタサプリの選び方〜やっぱり馬がグッド

プラセンタはこの頃、美容にとても良い成分として、数多くのサプリメントなどが販売されています。実際に摂取されている方も多いですが、これから新たにプラセンタサプリメントのご購入をお考えの方へ、効果のあるプラセンタサプリメントの選び方を、以下にご説明致します。

サプリメント

まず1つめの選び方のポイントは、プラセンタの配合量です。それぞれの商品によって配合量が違うので、効果にはバラつきがありますが、当然のことながら配合量が多い方が、よりいっそうの効果が期待できます。配合量に関しては商品の説明文などにも記載されていると思いますが、基本的に配合されている量が多い物から順番に、商品の裏などに記載されています。

従いましてプラセンタ以外にも有効成分として配合されている物がある場合、プラセンタが後ろの方に記載されていれば、あまりプラセンタがメインの商品とは言えない場合が多いです。プラセンタの効果を何よりも実感されたい方は、プラセンタメインで、なおかつ配合量が多い物がオススメです。

2つめのポイントは安全性です。これはプラセンタサプリメントを選ぶ際にも、やはり非常に重要です。安全性の確認方法には様々ありますが、例えば豚のプラセンタを使用しているのであれば、どのような豚から抽出しているのかをチェックしましょう。またこだわって厳選し、殺菌処理などもしっかりと行われているならば、安心して摂取できます。

以上の2つのポイントを踏まえ、さらには価格の安さだけに釣られてしまわないことも重要です。ちょっとでも安い方が良いというのは自然な心理でもありますが、それだけで選んでしまわないようにお気を付け下さい。もちろん安い商品の中にも、上記2つのポイントをクリアできるサプリメントもありますので、それなら経済的にも良いです。

ちなみに、ここだけの話ですが、私が友人に進めているのは馬プラセンタです。豚のプラセンタと比べて安全性は高く、アミノ酸含有量も多いです。数年前までは馬プラセンタといえば高いものしか有りませんでしたが、最近はコスパの良い商品も結構登場しています。どうせプラセンタを飲むなら一番良い物を選ぶという観点でも良いかもしれません。

馬プラセンタ

笑顔は一番の美容ではないでしょうか

どうやっても皺の増える年代になってきました、あれこれダイレクトメールでアンチエイジングの化粧品の宣伝も、多く来るようになりました。でも正直な所、私自身はあまり皺を気にしておりません(笑)

一応ささやかながら、これまでの人生で培ってきたあれこれの集大成だと思っているのと、笑顔をキープ出来ていたからだと思うからです。

笑顔

若い頃に一番皆さんが気にするのは、カラスの足跡(目のところの笑い皺)だと思うんですが、これはまるで、気になったことが無いのです。

だって【笑い皺】と言うように、陽気でいられるから出来る皺ですし、笑うことの出来るいい生活をしているという事だったからです。今ではしっかり目の際に、常駐してくれているカラスの足跡ですが、これだってやはり笑い顔を心がけているからなんです。

年をとってくると口の端が下がって「への字」になってきますよね、これって自分でも「怖そうなおばさん」に見えるんですよ。

だったらカラスの足跡増えても、口の端が上がるような陽気な生活した方が、精神的にもいいと思うのです。つまり笑顔でいるように、心がけてます。

笑いすぎて化粧が崩れても大丈夫

「笑いすぎて化粧が崩れちゃった」と言う方もいますけど、だったら化粧しないでもOKじゃあないでしょうか?大笑いできると言うのは、何よりの健康法で、健康であればこそ綺麗でいられると思うのです。

笑顔

化粧を崩さないように、仮面のような顔でいるのは本末転倒だと思ってしまったりもします、勿体無いなあと。

年をとればどうしても、顔の筋肉も緩んできます。なのでどんどん重力に従って、下に落ちていくわけで、それでほうれい線も出来たりします。マッサージなどで上げていくのも、効果的な方法ではあります、洗顔方法を変えてみるのもいいでしょう。

それでも街中で、元気なおばあちゃんが、しわくちゃな顔で笑っているのを見ると。ああ、健康で充実した生活を送っている、そして昔もきっと陽気な人生送ってきた人なんだろうな、そう思う私は少数派かも知れませんが。それでも笑顔と健康が、何よりの美容法だと信じて止みません。

ほうれい線の悩みがプラセンタで解決できる理由

ほうれい線は年齢を重ねた方なら誰でも持つ悩みです。その原因には二つのことが考えられます。

ほうれい線が出来る2つの理由

一つ目は顔の筋肉が弱くなり、ほほを支えることが出来なくなりシワとなってしまうこと。もう一つの原因は他の表情ジワなどと違い、お肌自体がたるむことによって起こるものです。

口もとの皮膚がたるみ、両頬の厚い脂肪が下がることによって起こるのがほうれい線なのです。他のしわに比べると非常に深いシワで、通常のしわ取り化粧品で解決することは大変に難しいと言われています。

ほうれいせん

3つの観点からプラセンタがほうれい線を改善する

しかし肌のたるみによっておこるほうれい線はプラセンタで改善することが出来るのです。

その理由の一つ目は、プラセンタが持つ保湿作用にあります。プラセンタを服用し始めると1〜3週間でさらっとした皮脂の量が約2.5倍増えます。それが肌表面のうるおいを増し、保湿に効果を表すのです。しわの改善には保湿は欠かせない要素です。

二つ目はプラセンタに含まれる上皮組織成長因子にあります。上皮組織成長因子は肌や血管、内臓などの表面を覆い上皮の成長を促進する作用をするもので、弱ってきた上皮細胞の修復に役立つのです。それによりお肌のサイクルが正常化していくことで、しわの改善対策となるのです。

3つ目はプラセンタに含まれる線維芽細胞増殖因子にあります。線維芽細胞とはお肌のハリや弾力に深いかかわりを持つコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を作り出すもととなる細胞で、この細胞が活性化すればお肌の若返りに大きな効果が表れるのです。プラセンタがほうれい線対策に効果的だと言われる要因の一番大きなものが繊維芽細胞増殖因子にあるのです。ダメージを受けた肌組織の修復に貢献し、細胞の増殖を助けてくれる作用がほうれい線を改善していくのです。

美肌

またプラセンタには活性酸素を除去する作用もあり、お肌を錆びさせてシワを作る原因となる活性酸素が減少することで、シワが進行することを食い止めることが出来るのです。
結論として、プラセンタはほうれい線対策に有用なのです。

皺の対策

30代に突入してから、目の下や目尻のしわがきになるようになりました。とくにお化粧をして2時間くらいすると、しわがくっきりとしてきて余計に目立つので、頻繁にお化粧直しをしなければいけなくなりました。

目もとの皺だけではなく、ほうれい線もうっすらとはいるようになり、とても気になっています。

皺はある程度年をいくとできるものだということはわかってはいるのですが、思っていた以上に早く、そしてくっきりとできてしまっているので気になっています。

私の場合は乾燥をしているとよけいに皺がはっきり、くっきりとみえてしまうので、乾燥をさせないように対策をすることからはじめました.

まずは洗顔です。洗顔のとき、それまではお湯であらっていたのですが、お湯を使っていると肌に必要な油分までをも洗い流してしまう可能性があるということを教えてもらい、お湯ではなく水での洗顔にかえました。

また、洗うときに使う洗顔料は軽くではなく、あわ立てネットをつかってしっかりとあわ立ててからつかうようにしています。

泡に弾力がでるくらいまであわ立ててからその泡をふんわりと肌に馴染ませるようにして洗うと、肌への刺激もすくなく、毛穴につまった汚れをとるだけできれいにすっきりと洗いあげることができるようになりました。

それまでは洗ったあとに肌が突っ張ってしまったり、カサカサになってしまったりしていたのですが、この方法であらうようになってからはつっぱることはなく、化粧水の入りもよくなったのでプルプルになりました。

化粧水をいれてからは、時間をあけずに乳液や美容液をしっかりとつけてあたためた手のひらでおさえつけて肌になじませます。こうすることで、肌の中からしっかりと潤うことができるので皺ができにくくなるのです。

また、お化粧をするときは、下地のしたに更に保湿効果のある下地をぬります。無色透明の刺激のすくない保湿クリームをぬってから下地、ファンデーションという順にぬると、皺もできにくいですし、できてもめだちにくいです。